髪が短いと、どうスタイリングしていいかわからなくて、結局毎日同じヘアスタイルに……なんてことはありませんか?

そこで今回は、大橋あゆみさんに、ボブのアレンジヘアを教えていただきました。簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■1:ボブスタイルの定番!ちょこっと内巻き

画像:Instagram(@ayuohashi)

“ちょこっと内巻き”は、どんなコーディネートにもあう鉄板スタイル。毛先をさっと軽く巻くだけなのでヘアスタイルの時間も節約できてうれしいですよね。

ストレートのシックな雰囲気とカールのかわいらしい雰囲気のいいとこが取りができて、しかも簡単という3拍子そろったアレンジです。最後はオイルやワックスで整えると◎。

■2:雰囲気を出すにはアップに小物をオンすると◎

画像:Instagram(@ayuohashi)

これからの季節にも大活躍するこちらのアップスタイルのアレンジ。ポイントは、ボリュームを出さずにアップして存在感のあるヘアアクセサリーをオンすること。

さらに、その日の服装やコーディネートのイメージに合わせてヘアアクセサリーを選ぶと統一感が出て一層おしゃれな印象に◎。

■3:暗くなりがちのコーデには高めのお団子ヘア

画像:Instagram(@ayuohashi)

全身黒のコーディネートなのに、なぜか重たくないこちらのコーデ。秘訣は髪を全部あげてすっきりさせること。全部の髪の毛を高めのお団子でまとめると暗くなりがちな濃色コーデも映えますよね。

画像:Instagram(@ayuohashi)

高めのお団子ヘアで目線が上に行くので縦のバランスを見せたいときにピッタリなヘアスタイルなんです。簡単に真似できるアレンジですよね。

■4:フロントアップ×ランダム巻きでフェミニンスタイル

画像:Instagram(@ayuohashi)

こちらのヘアスタイルは、フロントをアップすることできりっと感が出る一方、まわりのランダム巻きが女性らしさを演出してくれます。

前だけをアップすることによって全体の輪郭が出ないので小顔効果も期待できるのがうれしいポイント!

■5:トップに少しボリューム感のあるポニーテールは簡単おしゃ見え

画像:Instagram(@ayuohashi)

最後はこちら、長さを問わずアップスタイルの定番である“ポニーテール”。特に髪の毛が短い人は毛先が遊ばないように最初に軽く巻いてから結ぶと◎。

中くらいの高さで結ぶとパワフルすぎずちょうどいいバランスになりますよ。写真のようにその日の服装やアクセサリーと合わせたヘアゴムを使うと統一感が出てかわいいですよね。おしゃれな人が必ずやっているトップのボリュームを出すというポイントも忘れずに。

今回さまざまなヘアアレンジを教えてくれたのは、annaアンバサダーで『UNMINOU』プロデューサーの大橋あゆみさん。あゆみさんのInstagram(@ayuohashi)には他にもボブヘアにあうコーディネートなども紹介されていますよ♡

髪の毛が短いといつも同じスタイルにまとまってしまいがちですが、ボブでもこんなに多くのバリエーションがあります。ぜひチャレンジしてみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ Instagram(@ayuohashi)