京都の台湾料理店『京連龍(きょうれんりゅう)』が、平日11:00〜13:00の2時間限定で、テイクアウト専門店をオープン。

今、女性を中心に注目を集める台湾グルメが、ワンコインで楽しめるお店は必見です!

■気になるメニューは?

画像:@Press

『京連龍』自慢の2種類の鶏肉飯(チーローハン)。

1つ目は鶏のモモ肉を刻んで生姜やニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ魯肉飯(ルーローハン)風の味付け『鶏肉飯(もも肉)』(500円)。鶏肉を使用し、ヘルシーでありながら食べ応えは十分なんだとか。

画像:@Press

2つ目の『鶏肉飯(むね肉)』(500円)は、鶏むね肉を使用した本格的な鶏肉飯。台湾の国民食と言っても過言ではないそう!

画像:@Press

その他にも、スパイシーな台湾風の味付けの鶏の『唐揚げ』(500円)、そのから揚げを使用した店長イチオシメニューの『唐揚げ丼』(650円)などもありますよ。

画像:@Press

そして、最近の人気メニューが、顔ほどの大きさの台湾屋台風から揚げ『ダージーパイ』(600円)。試験販売時には開店1時間で売り切れるほどの人気メニュー。注文後に揚げるので、アツアツ・サクサクのチキンがいただけます♡

<店舗情報>
京連龍(きょうれんりゅう)
住所:京都府京都市中京区山伏山町536
最寄駅:阪急『烏丸駅』/京都市営地下鉄東西線・烏丸線『烏丸御池駅』
電話番号:075-212-9911
営業時間:平日11:00〜13:00
定休日:土・日・祝日

旅行に行けない今だからこそ食べたい台湾屋台グルメ。タイミングが合う方はぜひ訪れてみて♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 台湾屋台料理のテイクアウト専門店「京連龍」毎日2時間限定でオープン! – @Press

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。