大阪『大丸梅田店』では、2020年11月4日(水)から10日(火)までの期間限定で、『マスクマルシェ2020』が開催されます。

大丸梅田店の新入社員が本気で企画したというこのイベント。今回は、全国から20ブランド、全100種類以上の個性豊かなマスクをご紹介していきます。

■気になるマスクのラインアップをご紹介

(1)ギャラリアインターナショナル(各1,485円・税込)

画像:PR TIMES

手前はツイード、奥はデニム。三層構造であったか冬仕様です。どんなファッションにも合う定番カラーです。

(2)フェールムラカミ(各1,320円・税込)

画像:PR TIMES

起毛素材やチェック柄など、まるで洋服感覚のマスク。

(3)リリー(1,980円(色付き)/2,420円(白)・各税込)

画像:PR TIMES

手芸作家や手芸品のハンドメイド 上品なカットワークが映えるマスクです。

(4)Y*RT2 HANDMADE(各1,980円・税込)

画像:PR TIMES

目を引く個性的なレースがかわいいマスク♡ 特別な日に使いたいデザインですよね。

(5)ランカ(各1,540円・税込)

画像:PR TIMES

花々を描いたプリントがかわいいマスク。色合いが落ち着いているので普段使いしやすいデザインです。

(6)寺小屋(3枚組550円〜680円・各税込)

画像:PR TIMES

デイリー使いにぴったり、お手ごろ価格のマスク。繰り返し洗えるので普段使いにもってこいですね。

(7)E.(イードット)(各1.980円・税込)

画像:PR TIMES

途上国から世界に通用するブランドをつくる”ことを理念とし、現地の素材や技術を生かしたモノづくりをするマザーハウスのマスクは、インドの工房で伝統的なコットン生地“カディ”から手作業で生み出さたそうですよ。

(8)ネコリパブリック(各1,980円・税込)

画像:PR TIMES

猫の殺処分ゼロ、ネコたちに安心で幸せな場所を提供することをミッションとして活動する『ネコリパブリック』のマスク。収益の一部は保護猫カフェ運営の資金になるのだそう。

(9)Irodori(イロドリ)2色セット(各2,970円・税込)

画像:PR TIMES

パーソナルカラー理論に基づいた2色がセットになっているこちらのマスク。きめ細かい手ぬぐい生地なので、肌触りやわらかで着け心地も良いそう。

(10)西陣 岡本/tsuto(各14,800円・税込)

画像:PR TIMES

芸術品のように、上品で美しい西陣織で作られたこちらのマスク。贅沢に金糸を織り込んだ金襴の絹織物なんだとか。鶴や亀甲など演技のいい柄がちりばめられているので、お祝いなどにも。

(11)青木被服(1,210円(上)・1,650円(中・下)・各税込)

画像:PR TIMES

デニムの聖地と称される岡山県井原市で織られたデニムを使用したこちらのマスク。シンプルなデザインでカジュアルなコーディネートにも合わせやすいデザインです。

<催事情報>
マスクマルシェ2020
開催期間:2020年11月4日(水)〜10日(火)
開催場所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店1F東 イベントスペース アンテナプラス
最寄駅:阪神・阪急『大阪梅田駅』/大阪メトロ御堂筋線『梅田駅』/JR『大阪駅』

気になるマスクが大集合する『マスクマルシェ2020』。期間限定開催なので、早めにチェックしてくださいね♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ ★大丸梅田店の新入社員3人が本気で企画!「守る・着こなす・考える マスクマルシェ2020」開催!毎日つけるものだからおしゃれに楽しく。全100種以上登場!初プロジェクトです! – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問合せください。