お得な値段で手に入る“アウトレット”。しかし、世の中にはお得すぎるアウトレット店がたくさん!

今回は、読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』でこれまでに放送された人気アウトレット店のヒットの秘密をご紹介。驚きの高コスパ商品をそろえているお店ばかりなのでぜひ参考にしてみて。

※ この記事は、それぞれの放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■1:全品半額!? 滋賀で話題のアウトレットスーパー「222」(2020年5月8日(金)放送)

滋賀県・彦根市馬場にあるアウトレットスーパー『222(トリプルツー)』。現在、滋賀県で3店舗、京都・宇治市で1店舗を展開しています。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

一見大きなホームセンターのようですが、食品以外にも雑貨やオムツ、衣類、家具などさまざまな商品がずらり。店内には、多くのお客がひしめきあっているのが日常的な光景なんだとか。

ヒットの秘密:すべての商品が表示価格からさらに全品半額以下に!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

店内にある商品は、いずれも大手ネット通販の最安値を参考価格に設定されており、一般的なスーパーよりもやや安いくらい。しかし、驚くべきなのは、店内のあちらこちらに掲示されたポスターに書かれた内容。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

なんと、店内にある商品は、レジでの会計時にどれも半額になるのだとか! こちらの『222』の大ヒットの秘密1つ目は、“全商品が通販価格の半額以下で購入できる”という点にあるのです。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

たとえば、こちらのトリートメント。一般的に600円ほどするものが『222』では半額の299円から、さらに半額になり149円(税別)という超大特価に!

ヒットの秘密:撤去商品の大量購入で格安提供が可能に!

『222』で取り扱っている食料品には、お米もあります。毎日食べるお米だからこそ、安く買えるのは嬉しいですよね。そんなお米も、『222』では半額以下で購入可能! 一般的にお米の販売は、精米日を基準に販売期間があるようで、精米日から3ヵ月経つと、店頭から撤去されてしまうのだそう。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

品質的にはまったく問題がないのに非常にもったいないですよね。そうしたお米も『222』では、大量に買い取っているため、格安価格で提供が可能なんだそう。

■2:新品ブランド服が100円!? 噂のアウトレット「カラーズ」(2019年1月11日(金)放送)

いま、関西中の買い物上手たちが『カラーズ』に殺到しているのだとか。その理由は“安さ”。圧倒的な安さでブランド品が買えるとあって今注目のお店です。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

例えば定価15,000円の国内ブランドファーコートが1,500円に! メーカーの名前は出せないのですが、あの超有名海外ブランド子ども服も定価4,000円のものが1,000円で買えたりと、とにかく桁違いの安さで販売されているんです。

ヒットの秘密:売れ残った服は水曜日にどんどん値下がりしていくシステム

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

店内をよく見ると、“今週のお値段”と書かれた気になるポスターをあちらこちらに発見。

実はこのお店、毎週水曜日毎に、売れ残った服が値下がりしていくシステムなのです。例えば2,000円の商品が売れ残ったら次の水曜日には1,500円に。

そうして売れ残った服は、どんどん値下がりし、最終的に100円まで値下がりするというわけ。もちろんどの価格で購入するのかはお客さん次第。

この仕組みがあるので、お客さんの来店意欲も高まり、リピート率アップ。ここまで安いにもかかわらず、売り上げも好調なのです。

ヒットの秘密:メーカーから売れ残り商品を箱単位・即決で購入

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

なぜ、有名ブランドばかりが、このような安い値段で手に入るのでしょうか。その秘密を代表取締役の山本昌一さんにお伺いしました。

「どのメーカーでも出る売れ残りの服を、箱単位で即購入。翌日即入金します。このスピード感がメーカーさんから喜ばれる秘密です」

お店に服を卸すメーカー側にもメリットが大きいので、良い品物を安く仕入れ、売ることができるというわけなのです。値段交渉時に発揮される関西らしいノリの良さもまた、魅力なのかもしれません。

どちらもお買い得商品がそろう超優秀アウトレット店。ぜひチェックしてみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 よる7時〜)

※ この記事は、それぞれの放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。