錦織、豪州森林火災へ100万円寄付「変顔する勇気がなかったので」

 テニスの錦織圭(日清食品)が幼少期に撮られた「僕の絶頂期の写真」を公開した。サッカーの元日本代表・本田圭佑がツイッターで呼びかけている「オーストラリア森林火災募金」に対し、錦織が賛同。本田の投稿にコメントする形で幼い頃の可愛らしい画像を投稿している。

 面影が残っている。麦わら帽子を被った男の子。パッチリとした大きな目を見開き、ランニングシャツを着ている。どこかを指さすように右手を上げている少年が錦織だった。日差しを浴びる姿は、幼少期に撮られた夏の1枚のようだ。2枚目には赤いトレーナーを着たサラサラヘアーの少年が座っている。

 錦織は投稿で「本田さんからのバトンです。少しでもオーストラリアの皆さんや動物たちが幸せに暮らせますように。変顔する勇気がなかったので僕の絶頂期の写真です」とコメント。本田がオーストラリアで続く深刻な森林火災に対し、「オーストラリア 変顔チャレンジ」を展開しているが、錦織も賛同した。ツイッターの3枚目には、103万6000円の寄付をしたことを証明する写真が公開されている。

 本田の取り組みは、指名を受けたユーザーが“変顔”の写真、または寄付を行った証明書のどちらかを公開し、次の知人を指名するもの。錦織を含め、SNS上では支援の輪が広がっている。(THE ANSWER編集部)