ババリアン・オープンに出場していた6選手の写真を西山が公開

 フィギュアスケートのババリアン・オープン、女子シングルは宮原知子(関大)、本田真凜(JAL)の日本勢2人がワンツーフィニッシュを飾った。男子でも16歳の佐藤駿(埼玉栄)が優勝と日本勢が輝くなど、日本勢の活躍が目立った。アイスダンスの西山真瑚がインスタグラムを更新し、出場者たちとの集合写真を投稿。ファンの反響を集めている。

 4大陸選手権と同時にドイツで開催されていた大会で輝いた日本選手たち。西山が6選手の集合写真を公開している。右端でピースサインを作るのは本田だ。黒のダウンジャケット姿で笑顔を浮かべている。

 その隣には木科雄登、佐藤と並び、そして宮原も周囲と同様笑顔でピースサイン。白のスニーカーが目立っている。そして西山、カップルの吉田唄菜と並んでいる。充実した表情が印象的な6ショットだ。

 西山は「今シーズン1学びが多かった大会 そしてここから成長する」と記し画像を投稿。するとファンからは「チームJAPANの大活躍、素晴らしかった」「チームジャパンの素敵な写真ありがとうございます」「皆様お疲れ様でした」などと反響のコメントが集まっていた。(THE ANSWER編集部)