米国出身の18歳イ・ジュウが投稿した画像に反響が続々

 フィギュアスケートの4大陸選手権で初優勝を飾った羽生結弦(ANA)。ジュニア&シニアの主要国際大会6つをすべて制す「スーパースラム」を達成した五輪連覇王者は舞台裏でも人気を集めていた様子で、中国の18歳女子選手が「the legend」と感激とともにバンケットの2ショット写真をインスタグラムで公開していたが、「羽生君の顔が小さい」などとファンの反響が広がっている。

 男子初の快挙を演じた王者は、選手間でも大人気だ。出場選手が次々と2ショット写真などを投稿する中で、中国の18歳イ・ジュウも自身の羽生との2ショットを公開。黒のスーツで白のシャツ、黒系のネクタイを締め、ビシッと決めた羽生。その隣で黒の花柄の装い、黒髪をなびかせたイ・ジュウが可愛らしい笑顔を並べている。

 投稿では「the legend」と一言添え、写真を公開すると。コメント欄でも「お似合いのカップルみたいだね! 凄く綺麗だ!」などとコメントが集まっていたが、さらに「羽生君の顔が……めっちゃちっちゃ」「顔が小さいねえ!!」「素敵な2ショットですねぇ!」などと羽生のスタイルの良さに注目する声も上がっていた。

 米国出身で中国籍のイ・ジュウは18歳。これまでシニアの大舞台は経験がなく、今回がシニアの主要国際大会デビュー戦で13位に入った。羽生との共演を果たし、本人にとっても忘れらえぬ大会になったことだろう。(THE ANSWER編集部)