トップランクも正式発表、井上戦はESPN+で全米ライブ配信

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスで3団体統一戦を行うWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)。井上をプロモートする興行大手「トップランク」も13日(同14日)に開催を正式発表した。公式サイトでは試合時間や、チケット、全米での中継の詳細などを明らかにしている。

 日本では先月31日に正式発表していた、井上とカシメロのラスベガス決戦。今回から井上をプロモートするトップランク社は2週間遅れで正式発表に至った。井上を含めたメインの3試合は大手スポーツネットワーク「ESPN+」でライブ配信。その他のアンダーカードは「ESPN2」での全米生中継となる。

 メイン3試合については現地時間午後9時からで、日本時間では4月26日の午後1時以降のゴングとなる予定だ。日曜日のお昼過ぎという、日本のファンにも視聴しやすい時間のゴングとなりそうだ。

 会場は格闘技の聖地として名高いマンダレイ・ベイ・リゾート&カジノ内にあるイベンツセンター。1万2000人収容の会場のチケットは、300ドル(約3万3000円)、200ドル(約2万2000円)、100ドル(約1万1000円)、50ドル(約5500円)、25ドル(約2700円)の5種類が発売される。(THE ANSWER編集部)