21日の告別式はライブ配信、ファンに別れの場

 フィギュアスケートのアイスダンス日本代表で3大会連続五輪出場を果たしたクリス・リード氏が亡くなったことが、17日に明らかになった。姉のキャシー・リードさんが20日、インスタグラムを更新。ファンへの感謝を記すとともに、21日の告別式の模様をライブ配信することも報告している。

 クリス氏の訃報が明らかになった直後には、カップルを組んでいた当時の2ショットを掲載。これにはファンから追悼のメッセージが殺到していた。これを受けて、キャシーさんは以下のように心境をつづっている。

「今、この、とても辛い時に、私と、私の家族に、みなさんひとりひとりからの心のこもったメッセージを送ってくださり、本当にありがとうございます。皆さんの、クリスとの思い出のお話を私達にシェアしてくださり、本当にありがとうございます。私達の心が癒されます。

 世界中にいるクリスのファンの方々、そしてクリスの友人達、また、すべての人に、米国東部時間3月21日(土)午前8時から、日本時間3月21日(土)午後9時から執り行われるクリス・リードの告別式をシュレーダー-ハウェル葬儀場のウェブサイト、フェイスブック、インスタグラムを通じてライブ配信します。葬儀場のウェブサイトから告別式を視聴するには、上部にある“Tribute WALL”のタブにあるリンクをフォローしてください」

 悲しみに暮れる中で、メッセージを送ってくれたファンへの感謝を記し、さらに告別式のライブ配信を告知。ファンにとっても最後のお別れの場を設けることになった。(THE ANSWER編集部)