ファンが少しでも楽しめるコンテンツを複数配信

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、21日に予定されている鹿島アントラーズ―北海道コンサドーレ札幌のトレーニングマッチを独占配信すると発表した。配信は午前10時50分頃からとなる。

 新型コロナウイルスの影響で、Jリーグや海外リーグが試合の開催を見送る中、ファンを少しでも楽しませる施策を行う。21日の鹿島―札幌戦に加え、プレミアリーグとUEFAチャンピオンズリーグの過去の名勝負を振り返る「CLASSIC MATCHES」や、国民的サッカー漫画「キャプテン翼」のアニメ最新作を全話にわたり一挙配信するなど、様々なコンテンツを届ける。

 ツイッター上でファン投票を行い、選ばれたコンテンツを再配信するキャンペーンも実施しており、現在は第1回、第2回で選ばれた「THE METHOD」、「イニエスタレビュー:解析 戸田和幸」を配信中。今後も他競技を含む幅広いコンテンツを対象に実施予定だという。観戦のチャンスが少なくなる中、スポーツを楽しめる貴重な機会となりそうだ。(THE ANSWER編集部)