アメトーークで話題となった加工イラストTシャツ着用「私服でいける!笑」

 米大リーグのツインズ・前田健太投手がツイッターを更新。19日に出演したテレビ朝日系「アメトーーク」で前田が描いたライオンのイラストをベースにして製作されたバスキア風Tシャツを着用した姿を公開し、ファンの間で「これ絶対欲しい」「爆発的人気が出る予感がします」「本当にお洒落に見える」と反響を集めている。

 マエケン画伯の勢いはとどまることを知らない。黒のキャップにサングラス、白のTシャツ姿でラフに決めた前田。しかし、目を引くのはTシャツに描かれたド派手なイラストだ。独特な釣り目のライオンらしき動物が口を開け、不気味な笑顔。空をイメージしたような青と白をベースにした色がつけられ、前田の奇才ぶりが際立っている。

 これは「アメトーーク」の絵心ない芸人の企画内で加工された逸品。番組ではTシャツをもらっただけだったが、実際に着用してアピールした格好だ。投稿では「アメトーークの中で僕の描いたライオンをバスキア風に加工してTシャツを作って頂きました」と紹介。「めっちゃいい! 私服でいける!笑 僕の絵も加工すればバスキアレベルになるって事ですね。笑」とご満悦だった。

 コメント欄には「これは普通にいける」「私も欲しいです」「発売されたら大ヒット間違いなしです」「早速の着用写真」「これ絶対欲しい」「爆発的人気が出る予感がします」「本当にお洒落に見える」などと商品化を含め、大好評の声が殺到。シーズン開幕が延期となる中、粋なファンサービスでフォロワーを喜ばせていた。(THE ANSWER編集部)