トラウトが“超高低差チップイン”成功で絶叫、部屋の2階からコップめがけて…

 米大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウト外野手の驚異的なアプローチが話題を呼んでいる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕が延期されている状況。クラブを手に屋内で2階からチップインを披露するスゴ技動画をインスタグラムで公開すると、ファンから「色んな才能の持ち主」「タイガー・ウッズか?」と反響が集まっている。

 トラウトはどこにいる。屋内に配置されたカメラの目の前にはコップが一つ。奥には階段がある。よく見ると、2階にトラウトの姿が見えた。画面から見切れそうなくらい高い場所にいる最強打者は、足元にボールを置いたようだ。手にはクラブを握っている。アドレスをとり、眼下のコップをチラリと確認。優しく丁寧にスイングすると、一瞬の間を置いた後にボールが直接コップに吸い込まれた。

 絶叫とともに右拳を突き上げるトラウト。まるで逆転本塁打を放ったかのような喜びようだ。インスタグラムに動画付きで「次は誰がやる?」と投稿。ファンからは反響の声が上がっている。

「その競技も得意なんだ!」
「引退したらそっちもやりなよ!」
「やってのけたのね」
「あなたのお陰でいつも元気になれる」
「ビールの蓋を開ける音みたいで楽しそう」
「色んな才能の持ち主」
「誰だ、タイガー・ウッズか?」
「これこそ彼がレジェンドである理由」

 トラウトは、以前にもドライバーでとんでもない打球を放った動画が反響を呼んでいた。昨季45本塁打をマークするなど、メジャー屈指の5ツールプレーヤーとして名高いスーパースター。大谷翔平らとともに迎えるシーズン開幕が待たれる。(THE ANSWER編集部)