レアルU-17所属の逸材が“3150ポーズ”でエール

 海外サッカー、スペインの名門レアル・マドリードのフベニールC(U-17相当)に所属する16歳のMF中井卓大がインスタグラムを更新。アスリートを中心につながっている“3150リレー”のバトンを受け、“3150ポーズ”を披露しているが、「ピピ君めっちゃ背高くないか?」などとその成長ぶりに驚きの声が上がっている。

 コロナ禍で様々な有名人がメッセージを発信する企画。亀田和毅から“3150リレー”のバトンを受けたピピ君は和室でカメラに視線を送り、「皆さんこんにちは、レアル・マドリードのピピです。亀田和毅さんから3150(サイコー)のリレーバトンを受けました。コロナウイルスに負けず頑張りましょう!」と口にしながら、両腕をたたき、両こぶしを外側に向けて握る“3150ポーズ”を披露した。

 コロナ禍で奮闘する人々にエールを送ったピピ君だが、注目はその成長ぶりだ。Tシャツにデニムのラフな姿だが、すらりと伸びた長身に「ピピ君めっちゃ背高くないか…?」と驚くファンも。ほかにも「スペイン人の反応見たい笑」「これは3150」「かっこいい」などと反響が集まっていた。

 昨夏の時点ですでに180センチを超えていたという中井はまだ16歳。コロナ終息後の活躍が楽しみで仕方がない。(THE ANSWER編集部)