1998年度生まれの黄金世代、2日目の成績

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ第2日が26日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。首位と6打差の59位で出た日米5勝の渋野日向子(サントリー)は74の通算2オーバーとし、71位で予選落ちを喫した。一方で9アンダーで首位に立ったのはツアー未勝利の“伏兵”田中瑞希(フリー)。ともに1998年度生まれの黄金世代。ほかにもタレント揃いの“同期選手”たちは、開幕戦でどんな結果を残したのか振り返る。

 渋野は苦しいラウンドになった。インスタートの14番でダブルボギー。15、17番で取り返したものの、18番でボギー。後半もスコアを落とし、予選落ちを喫した。

 対照的だったのはツアー未勝利の田中だ。7バーディー、2ボギーでスコアを一気に伸ばして通算9アンダー。2位に3打差をつけて、堂々の首位で決勝ラウンドに臨む。

 その他、臼井麗香、大里桃子、小祝さくら、原英莉花、勝みなみ、畑岡奈紗らが予選を通過した。

【主な黄金世代の成績】
1位 田中瑞希 -9
5位 臼井麗香 -5
〃  大里桃子 -5
10位 小祝さくら -4
15位 原英莉花 -3
〃  勝みなみ -3
〃  畑岡奈紗 -3
25位 河本結  -2
34位 新垣比菜 -1
56位 淺井咲希 +1

―以下予選落ち―

71位 渋野日向子 +2
〃  高橋彩華 +2
110位 吉本ひかる +5
〃  吉川桃 +5
143位 松原由美 +18(THE ANSWER編集部)