開幕戦13位のセキ・ユウティンに労いの声「すごく成長しましたね」

 女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCCで行われた。中国育ちのセキ・ユウティン(ミツウロコグループホールディングス)は、通算7アンダーの13位。日本語でファンへの感謝をつづるとともに岩に腰かけてポーズを取る画像と公開すると、ファンから「いつも綺麗やね」「決勝ラウンド凄かった」と反響が相次いでいる。

 自然の中で映える姿かもしれない。クラブハウス前で撮られた1枚。セキは池の縁にある大きな岩に腰かけ、足をそろえてポーズを取っている。上下ともに淡い緑のウェアに身を包み、優しく微笑んだ。ポニーテールの髪は右肩に垂らしている。

 セキは日本語で「沢山のご声援有難うございました! 本当に力になりましたよ! 次回、皆様にもっといいプレーを見せるように頑張りたいと思います」と感謝。ファンからは「本当に4日間お疲れ様でした」「レギュラーツアー初優勝が楽しみ」「いつも綺麗やね」「すごく成長しましたね。とても素晴らしいラウンドでした」「決勝ラウンド凄かった」と労いの言葉などが集まっている。

 ギリギリで予選通過したものの、決勝ラウンド2日間は8バーディー、ボギーなしの好スコアで上位フィニッシュ。自身初のトップ10入りは1打差で逃したが、今後の活躍を期待させる4日間だったようだ。(THE ANSWER編集部)