3位躍進の21歳田中瑞希、小柄な飛ばし屋に期待の声「気持ちの良いナイスプレー!」

 女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップでツアー未勝利の田中瑞希(フリー)は、自己最高の3位に入った。第3日まで単独首位で優勝争いを展開し、ツアーを席巻する黄金世代の新星としてブレイク。自身のインスタグラムでトレードマークの「お団子ヘアー」で満面の笑みを浮かべる画像を公開すると、ファンから「てっぺん巻巻ヘアー最高」と反響が集まっている。

 思いっきり笑っている。白のシャツ、パンツ、バイザーを着用した田中。茶色に染めた髪を頭の上でくくり、お団子ヘアーにしている。日差しに照らされた表情は、楽しそうな明るい満面の笑みだ。キャディーバッグの隣で白い歯を輝かせている。

 コロナ禍で万全の感染対策の下で行われた開幕戦。田中は文面で大会関係者への感謝をつづるとともに「#お団子ヘアー好評でした」とハッシュタグを添えた。大会中にも「バイザーでお団子が自分の中で流行り」と明かしていた21歳。コメント欄には、ファンから「お団子可愛かったです」「てっぺん巻巻ヘアー最高」「これからもお団子ヘアーでお願いします」「好評のお団子ヘアーに私も1票」「プレースタイルにファンになった」「観ていて気持ちの良いナイスプレー!」などと反響が集まっている。

 渋野日向子、勝みなみ、畑岡奈紗ら黄金世代と同じ1998年度生まれ。昨季は33試合出場で予選落ちが19度、日本女子オープンの9位が最高位だったが、今季開幕戦で更新した。身長151センチと小柄ながらダイナミックなスイングの飛ばし屋。最終日は渡邉彩香(大東建託)に逆転を許したが、大会を盛り上げた21歳にファンも注目しているようだ。(THE ANSWER編集部)