大橋会長が壮観な集合写真を公開

 ボクシングの元WBA・WBC世界ミニマム級王者・大橋秀行氏(現・大橋ジム会長)がインスタグラムを更新。大橋ジムの男子歴代チャンプ、WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥らが勢ぞろいする壮観な集合写真を投稿すると、「揃ったなぁ!」などとファンの注目を集めている。

 全員チャンプの豪華5ショットだ。大橋会長を中央に右サイドには尚弥と、元WBC世界バンタム級暫定王者の弟・拓真。そして逆サイドには元WBC世界スーパーフライ級王者・川嶋勝重さん、元3階級制覇王者の八重樫東が笑顔を作り、ファイティングポーズを決めている。

 大橋ジムの歴史を作ってきた選手たちが揃った壮観な1枚。大橋会長は「大橋ジム歴代世界チャンピオン! 川嶋勝重 八重樫東 井上尚弥 井上拓真!!」と記して5ショットを投稿。するとファンからは「揃ったなぁ!」「おぉーーー」「会長はんも体に気をつけていい選手もっともっと育ててやぁ。応援してます」などと反響が集まっていた。

 川嶋氏の大橋ジム来訪により実現した5ショット。有望株の多いジムだけに、今後ここに名を連ねる選手が増えることを楽しみにしたい。(THE ANSWER編集部)