昨秋W杯は3兄弟で活躍したボーデン「日本で過ごした時間は大好きな時間」

 ラグビー・トップリーグのサントリーは3日、ニュージーランド代表SOボーデン・バレットが来季から加入することを発表した。来日後に会見し、チームへの合流は12月を予定(調整中)している。

 29歳のボーデンは世界年間最優秀選手に2度輝いた世界的スターで、5人兄弟と3人姉妹の大家族。昨秋のワールドカップ(W杯)にはスコットとジョーディーとともに3兄弟で出場し、予選リーグのカナダ戦で史上初の「3兄弟スタメン&全員トライ」を達成。FBとしてオールブラックスの3位に大きく貢献した。これまでスーパーラグビーのニュージーランド・ブルースに所属していた。代表キャップ数は84。

 発表では「私はサントリーサンゴリアスへの入団をとても楽しみにしていますし、家族としても日本のライフスタイルや文化を経験できる事を楽しみにしています。2019年のラグビーワールドカップの期間、日本で過ごした時間は大好きな時間であり、その時の経験が、是非また日本へ戻りたいと思うきっかけになりました」とコメントした。

 サントリーは日本代表の松島幸太朗がフランス1部リーグのクレルモンに移籍するが、強力なスター選手の加入となった。(THE ANSWER編集部)