14日の楽天戦で放映した動画を再編集して公開

 プロ野球・ロッテは、球団公式YouTubeチャンネルにて「ALL for CHIBA習志野市」のイベントの一環として、ZOZOマリンで撮影した習志野市立習志野高校吹奏楽部のマーチングパフォーマンス動画の公開を開始したと発表した。

 一糸乱れぬ動きは見ごたえ十分だ。夜のZOZOマリン、センターの守備位置付近に白のTシャツを着た高校生がズラリと並んでいる。トランペット、クラリネットなどにより壮大な演奏がなされる中、楽器を操ったまま、野球ボールやマリーンズの「M」のロゴを人文字で見事に表現している。

 ロッテの球団公式YouTubeチャンネルに公開された動画は、「ALL for CHIBA習志野市」として開催した今月14日の楽天戦(ZOZOマリン)にて、試合前セレモニーと7回表終了後に球場内ビジョンにて放映した動画を再編集したもの。「Yea,Alabama!」、「レッツゴー習志野」、「We Love Marines」、「習志野きらっとサンバ」の曲目演奏など、マーチングパフォーマンスしている生徒の様子を紹介している。

 コメント欄には「ロッテファンでよかった」「感動の一言に尽きる」「今年も美爆音ありがとうございます」などと反響が寄せられた動画。球団広報室は「当日ご来場できなかったファンの皆様にも習志野高校吹奏楽部の素晴らしいマーチングパフォーマンスをぜひ見ていただきたくYouTubeでも公開することとなりました」と説明している。(THE ANSWER編集部)