元イタリア代表FWビエリ氏が、ユベントス戦のメッシ称賛「魔法使いだ」

 海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間28日にグループステージ第2節が行われ、バルセロナはユベントスに2-0の勝利を収めた。エースのリオネル・メッシは、この試合で1ゴール、1アシストの活躍。このパフォーマンスを元イタリア代表の名ストライカー、クリスティアン・ビエリ氏が「メッシはサッカー界のハリー・ポッターだ」などと絶賛している。米メディアが報じている。

 往年の名FWも手放しで称賛した。メッシは前半14分に、ウスマン・デンベレの先制点をアシスト。ユベントスのアルバロ・モラタのゴールが3度取り消される中、試合を通じてチャンスを演出し、存在感を発揮。後半アディッショナルタイムにはPKを決めて試合を決定づけた。

 この活躍に、ビエリ氏は感銘を受けたようだ。米スポーツ専門局「CBSスポーツ」のCL専門ツイッターが試合後のビエリ氏のコメントを動画で紹介。「メッシは魔法使い。サッカー界のハリー・ポッターだ」と人気映画の主人公に例えて褒め称えた。

 さらに、ビエリ氏は「彼がプレーをやめたらテレビを捨てる。テレビでの仕事もしない。ネットフリックスを見て過ごす。彼が辞めたら見る価値のあるものはほかにない」とまで言い、最大限の賛辞を送っていた。

 ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が電撃辞任するなど、クラブ内でのゴタゴタ続きだったバルセロナ。エースの活躍でここから一致団結できるだろうか。(THE ANSWER編集部)