TPPで「中国が責任ある利害関係者に」茂木経済再生相

TPPで「中国が責任ある利害関係者に」茂木経済再生相

■茂木敏充経済再生相(発言録)

 中国は(自国が主導する)「一帯一路(シルクロード経済圏構想)」を進めているが、透明性の問題や受け入れ国の財政状況をきちんと考慮してほしい。我々が(環太平洋経済連携協定〈TPP〉によって)新しいルールをつくることで、中国が進めている政策についてもよい影響が出る。これまで中国は自由経済のフリーライダーだ、と言われていた面もある。きちんと「レスポンシブル・ステークホルダー(責任ある利害関係者)」になっていくことを促していきたい。(東京都内で記者団に)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索