日経平均、3営業日ぶり値上がり 好業績確認で買い戻し

 17日の東京株式市場は日経平均株価が3営業日ぶりに値上がりした。日経平均の終値は前日より121円14銭(0・53%)高い2万2838円37銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同8・02ポイント(0・45%)高い1808・37。出来高は14億7千万株。

 精密機器や金融、エネルギー関連など幅広い銘柄に買いが入った。市場からは「2018年3月期の決算を受け、好業績を確認した個人投資家が買い戻す動きが目立っている」(大手証券)との声が出ている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索