ハート形のチキンラーメンはいかが――。大阪府池田市満寿美町の「カップヌードルミュージアム大阪池田」でバレンタインデーにちなんだ企画を実施している。ラッピング、カマボコにも「ハート」をあしらい、ムードを盛り上げる。

 池田市は日清食品創業者の安藤百福氏が世界初の即席麺・チキンラーメンを発明した「発祥の地」。同館は昨年11月に開館20周年を迎え、まもなく来場者数が1千万人の大台を迎える。

 チキンラーメンの手作り体験ができる「チキンラーメンファクトリー」では29日まで、ハート形のチキンラーメンを作れる。90分間の体験では、小麦粉をこねて製麺機でのばし、味を付け、麺を型につめて油で揚げる。通常は丸い型で作るが、ハートの型を使う。

 オリジナルのカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」(1食300円)では14日まで、通常の「エアパッケージ」のほかに「バレンタインラッピング」も準備。中に入れるトッピング具材にも、3月中旬までの期間限定で「ハート形カマボコ」を用意した。

 入館無料。チキンラーメンファクトリーは中学生以上500円、小学生300円で、電話(072・751・0825)かウェブサイト(https://www.cupnoodles-museum.jp/)で予約できる。(柳谷政人)