焼き肉店で火災、けが人なし 客席で肉焼きダクト引火か

 14日午後8時50分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の10階建て雑居ビルで、地下1階にある焼き肉店の店員から「店で煙が出た」と119番通報があった。大阪府警や大阪市消防局によると、この店で天井や壁約1平方メートルが焼ける火事があった。当時店内には店員や客約30人がいたが、全員避難してけが人は無かった。

 南署などによると、客が肉を焼いていたところ、排気ダクトに火が燃え移ったとみられ、ダクトも約5メートル燃えたという。店員が消火器で消火した。現場は市営地下鉄堺筋線日本橋駅の北約300メートルの繁華街。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

18時53分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索