踏切で軽トラック立ち往生、特急列車が衝突 けが人無し

 20日午後3時20分ごろ、鳥取県米子市河岡のJR伯備線で、岡山発出雲市行きの特急やくも13号が、踏切内に立ち往生していた軽トラックと衝突した。県警米子署によると、軽トラックを運転していた男性(53)は車外に避難して無事で、列車の乗客137人にもけがはなかった。

 JR西日本米子支社によると、特急は安全確認のために現場に約1時間半停車。同線は上石見―米子駅間で一時運転を見合わせ、特急、普通列車計5本が運休、部分運休した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

17時42分更新

社会のニュースをもっと見る

15時07分更新

経済のニュースをもっと見る

16時14分更新

政治のニュースをもっと見る

17時07分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

15時46分更新

エンタメのニュースをもっと見る

14時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

16時22分更新

トレンドのニュースをもっと見る

14時57分更新

仕事術のニュースをもっと見る

17時00分更新

生活術のニュースをもっと見る

11時30分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索