新潟で大雨、五泉や阿賀に避難指示 土砂災害の危険増す

 新潟県内では18日未明から局地的に強い雨が降った。

 五泉市では早出川や能代川の水位が上がり、土砂災害の危険性も高まっているとして、午前8時20分すぎ、南田中など5地区288世帯に避難指示が出た。避難指示の地域を除く市内全域約1万8千世帯にも避難勧告が出た。

 阿賀町でも阿賀野川の増水の影響で午前9時10分、津川地区の一部地域247世帯に避難指示が出た。このほか、新潟、長岡、三条、燕、魚沼の各市でも避難勧告が出た。県によると、燕市と三条市の計6棟で床下浸水の被害が出た。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索