もずやん、認知度アップにタクシーがPR 自身は乗れず

もずやん、認知度アップにタクシーがPR 自身は乗れず

 認知度不足に悩む大阪府の広報担当副知事・もずやんのステッカーを貼ったタクシーの出発式が2日、府庁であった。7日から本格的に166台が走る。

 もずやんは今年、ツイッターの閲覧数などの目標を掲げ、達成できなければ副知事から降格される。見かねた大阪タクシー協会が認知度アップに協力した。

 もずやんのぬいぐるみも車内に置かれ、存在感をアピール。府内のタクシーは約2万台あるため、「乗車できたら鳥(超)ラッキー。ネットで拡散して」と府の担当者。ただ、もずやん自身は大きな頭がつかえて乗車できなかった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索