体長1mのゾウガメが脱走 「遅いという先入観災い」

体長1mのゾウガメが脱走 「遅いという先入観災い」

 岡山県の渋川動物公園(玉野市渋川3丁目)で、飼育している大型陸ガメのアルダブラゾウガメ「アブー」が1日から行方不明になっており、同園は情報提供を求めている。

 同園によると、アブーは体長約1メートル、体重約55キロの雌。開園中は園内で放し飼いにしており、1日午前11時半ごろ、職員がアブーがいなくなっていることに気づいた。防犯カメラを確認すると、同日午前8時45分ごろ、入園ゲートから園外に出る様子が映っていた。性格はおとなしく、時速1キロほどで歩き、人に危害を加える恐れはないという。

 アブーは7月にも園外に出たが、200メートル離れた市道ですぐに見つかった。宮本純男園長(79)は「カメだから遅いという先入観が災いした」などと話している。情報は同園(0863・81・3030)へ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索