藤井聡太四段、羽生王位に2連勝の菅井七段と対戦

藤井聡太四段、羽生王位に2連勝の菅井七段と対戦

 公式戦29連勝の新記録をつくった将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)の対局が4日午前、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。王将戦1次予選決勝で、若手実力者の菅井竜也七段(25)と対戦。持ち時間は各3時間で、夕方ごろに決着が見込まれる。勝者が2次予選に進む。

 藤井四段は昨年12月のデビュー戦から今年6月まで公式戦負けなしの29連勝を達成。新人ながら30年ぶりに歴代1位の連勝記録を塗り替えた。現在の通算成績は34勝2敗。

 一方、菅井七段は現在進行している王位戦七番勝負の挑戦者。第2局まで終わり、羽生善治王位(46)に2連勝している。また、名人戦の予選にあたる順位戦(5クラス)では、最上位のA級に次ぐB級1組に在籍する。藤井四段がB級1組以上の実力者と公式戦で戦うのは初めて。(深松真司)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索