北海学園大アメフット部員、練習中に倒れ死亡 熱中症か

 札幌市清田区の北海学園大清田ラグビー場で6日午後2時10分ごろ、練習中の同大のアメリカンフットボール部員から「熱中症のような症状で、目を開いたまま呼びかけに反応しない」と119番通報があった。部員の斉藤純希さん(21)=同市西区=が意識不明の状態で病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

 札幌豊平署によると、斉藤さんは約30人の部員とともにランニングの練習中に倒れたという。同署は熱中症の可能性もあるとみて死亡原因を調べている。

 気象庁によると、6日の札幌市の最高気温は29・2度だった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索