男性刺され死亡、同僚の男逮捕 「ばかにされ腹立った」

 7日午前0時40分ごろ、堺市西区上の建設会社「堺東建設」の社員寮で同僚が刺されたと、住人男性から119番通報があった。大阪府警によると、40代くらいの男性が脇腹をナイフで刺され、搬送先の病院で死亡。府警はこの寮に住む石川啓司(けいじ)容疑者(54)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて調べている。

 西堺署によると、石川容疑者は同日午前0時半ごろ、寮の男性の部屋で男性をナイフ(刃渡り約20センチ)で刺した疑いがある。「ばかにされて腹が立ったので刺した」と容疑を認めているという。逮捕時、酒を飲んで興奮した状態だったという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索