スーパー強盗「息子かも」 親が目撃し通報、容疑者逮捕

 スーパーで女性客から現金を奪った上に首などを切りつけたとして、警視庁は、東京都東村山市栄町2丁目の大学生中村賢太郎容疑者(24)を強盗致傷の疑いで緊急逮捕し、13日発表した。

 中村容疑者は「やっていない」と容疑を否認しているが、偶然店内に居合わせた両親が犯行の一部を目撃しており、「息子がやったかもしれない」と110番通報したという。

 東村山署によると、中村容疑者は12日午後7時20分ごろ、自宅近くにある「西友久米川店」の1階レジで、客の女性(53)が店員に支払おうとしていた1万円を奪って逃走。追いかけてきた女性の首や顔を刃物のようなもので切りつけ、2週間のけがを負わせた疑いがある。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索