口論になり鎌で切りつけ?2人けが 上半身裸の男逃走

 13日午後0時40分ごろ、熊本県荒尾市の男性から「鎌で首を切られた」と119番通報があった。

 県警荒尾署によると、荒尾市上平山のスーパーの駐車場で、市内の50歳と49歳の男性2人が男に頭や首を切られ、病院に運ばれた。2人の男性のうち1人が通報した。男は車で逃げ、同署が殺人未遂事件として捜査している。

 署によると、男性2人と男は顔見知り。13日午後0時半ごろ、スーパーの駐車場で何らかの理由で口論になり、男が店にあった鎌で切りつけたらしい。鎌は現場で見つかった。

 逃げた男は年齢30歳ぐらい。金髪で上半身は裸、ジーパンと白い靴をはいていたという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索