タンカーから乗組員転落か 浜名湖沖から通報

 14日午前8時45分ごろ、静岡県の浜名湖沖を航行中のタンカーから「乗組員1名が見あたらない。海中転落した可能性がある」と名古屋海上保安部に通報があった。

 鳥羽海保によると、行方不明になっているのは、油タンカー「汽船第十二松丸」(1574トン)の甲板員小田凌太さん(18)=福岡県大野城市。清水海保などの巡視船艇3隻と中部空港海上保安航空基地のヘリコプターが捜索している。

 タンカーは13日に堺市を出て千葉に向かっていた。小田さんは14日午前5時35分ごろ、船内で目撃されたのを最後に所在が分からなくなっているという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索