4月の銀座白昼強盗、4人目の逮捕者 指示役か

 東京・銀座の路上で今年4月、自営業の男性が金塊の売却代金約7200万円入りのバッグを奪われた事件で、警視庁は15日、無職平山想容疑者(23)=東京都立川市砂川町5丁目=を強盗容疑で逮捕し、発表した。「関与していません」と否認しているという。この事件の逮捕者は4人目で、警視庁は平山容疑者が指示役だったとみている。

 捜査1課によると、逮捕容疑は4月21日午後1時半ごろ、他の3人の男と共謀し、中央区銀座5丁目の路上で男性に体当たりして転倒させ、約7200万円入りのバッグを奪った疑いがある。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索