陸自隊員、中1女子に強制性交の疑いで逮捕 容疑認める

 12歳だった中学1年の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、神奈川県警は7日、陸上自衛隊所属の自衛官鈴木祐太容疑者(21)=千葉市若葉区若松町=を強制性交容疑で逮捕し、発表した。調べに対し、「間違いない」と容疑を認めているという。

 山手署によると、鈴木容疑者は10月15日午後1時25分〜同4時50分ごろ、横浜市西区のホテルで、13歳未満と知りながら同市内の女子生徒にわいせつな行為をした疑いがある。生徒は自身の年齢を伝えていたという。

 2人は9月下旬に携帯電話の出会い系アプリで知り合った。捜査関係者によると、ほかにも同様のわいせつな行為があったといい、県警は詳しい経緯を調べている。

 陸自によると、鈴木容疑者は陸自下志津駐屯地所属の陸士長。陸自は「隊員が逮捕されたことについて大変申し訳なく思っております」などとコメントした。

 強制性交容疑は被害者が13歳未満の場合、暴行や脅迫がなくても成立する。(佐藤栞)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索