山陽新幹線、大雪で遅れ 徳山―博多間で速度落とす

 【JR西日本発表】12日午前7時31分ごろ、山陽新幹線の徳山駅(山口県周南市)と博多駅(福岡市博多区)の間で、大雪のため、速度を落として運行する規制を始めた。午前8時現在、広島―博多間の運行が最大10分程度遅れており、今後大阪方面へ向かう新幹線にも遅れが生じる見込み。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索