踏切で列車と衝突、自転車の男性死亡 高校生か 福岡

 13日午前7時半ごろ、福岡県久留米市田主丸町秋成のJR久大線の高取踏切(警報機、遮断機つき)で、久留米発うきは行きの普通列車(2両編成)が自転車に乗った男性と衝突した。男性は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。男性は高校生とみられる。

 うきは署によると、踏切内に男性がいるのに気づいた列車の運転士が非常ブレーキを踏んだが間に合わなかったという。運転士は「警笛を鳴らしたが、男性は下を向いたまま動かなかった」と話しているという。署が事故の原因を調べている。

 JR九州によると、事故の影響で、上下線計2本が運休するなど約900人に影響が出たという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索