サル駆除で発砲 山林内にいた70代男性に当たり重体

 14日午後4時45分ごろ、千葉県鴨川市小湊で、自宅敷地内の草取りをしていた60代の男性が、すぐ裏手の山林に出没していたサルを駆除しようと猟銃を発砲。山林内にいた近所の70代男性の頭頂部に銃弾が当たり、男性は市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。

 県警鴨川署によると、発砲した男性は千葉県猟友会に所属し、猟銃所持許可を取得していた。署は、周囲に人がいないかよく確認しないまま発砲した可能性があるとみて調べている。(松山紫乃)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索