道頓堀川に知人落とし殺害容疑 「自分で落ちた」と否認

 大阪・ミナミの道頓堀川に知人男性を投げ落として殺害したとして、大阪府警は14日、風俗店店長、泉谷卓宏容疑者(33)=大阪府茨木市鮎川1丁目=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「酔った悪ふざけで飛び込みをあおったが、自分で落ちた」と容疑を否認しているという。

 府警によると、泉谷容疑者は今月11日午後10時半ごろ、道頓堀川に知人の男性(23)を投げ落とし、殺害した疑いがある。近くの防犯カメラの映像から、泉谷容疑者が男性を後ろから抱えて落としたと府警はみている。

 11日午後10時40分ごろ、「男性が川に落ちて、上がってこない」と119番通報があった。男性は病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。当時男性は泥酔状態だったという。

 また府警は男性を救助しなかったとして、一緒にいた男(37)と女(21)を重過失致死などの疑いで逮捕した。4人は直前まで一緒に酒を飲んでいたという。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索