岐阜・多治見で38.7度記録 各地で猛暑、熱中症注意

岐阜・多治見で38.7度記録 各地で猛暑、熱中症注意

 3連休初日の14日、岐阜県多治見市では全国で今年最高の38・7度を記録するなど、東日本や西日本で猛烈な暑さになった。15日も各地で35度を超えるような猛暑が続くといい、気象庁は熱中症への警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、14日は高気圧に覆われ、各地で今年最高を更新した。35度以上を観測したのは全国161地点。京都市中京区で38・5度、三重県松阪市で38・2度、愛知県豊田市で37・8度、大阪府枚方市で37・6度、大分県日田市で37・4度など。

 関東地方では埼玉県熊谷市で37・2度、群馬県館林市で36・9度、東京都練馬区で36・5度を記録。東京都心(千代田区)でも、35・4度まで上がった。

 東京消防庁によると、午後9時現在、熱中症で134人が搬送された。そのうち60〜80代の男女4人が重症という。静岡県南伊豆町では、畑で倒れた90代男性が死亡した。地元の消防によると、熱中症とみられるという。

     ◇

 大分県津久見市では、70代男性が熱中症の疑いで自宅から市内の病院に搬送され、死亡が確認された。福岡市消防局によると、午後6時現在、熱中症で17人が搬送されたが、重症者はいないという。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索