レール温度上昇で一時運転見合わせ JR学研都市線

 JR西日本は14日午後3時すぎから、JR学研都市線四条畷―長尾駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午後6時過ぎに運転を再開した。

 運転見合わせは、四条畷駅(大阪府大東市)構内のレール温度計が運転停止の規制値(59度)に達したため。直射日光でレールが熱くなったとみられる。大東市に隣接する大阪市ではこの日午後1時すぎ、今夏最高気温となる36・8度を記録していた。

 またJR大和路線でも同様にレール温度計が規制値に達したため、同日午後0時40分過ぎから東部市場前―難波駅間で一時、徐行運転をした。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索