ポルシェ 6車種2601台で発煙恐れ

ポルシェから発煙の恐れ 側面の吸気口が落ち葉吸い込み

ポルシェから発煙の恐れ 側面の吸気口が落ち葉吸い込み

 車の側面にあるエンジンの吸気口が落ち葉やたばこの吸い殻を吸い込み、発煙する恐れがあるとして、ポルシェジャパンは12日、「718ケイマン」など6車種2601台(2016年4月〜18年7月輸入)の改善対策を国土交通省に届け出た。

 国交省によると、吸気口の入り口の大きさはこぶし大くらい。走行中に路上の落ち葉や吸い殻が吸い込まれ、火がついて煙が出る可能性があるという。海外では「中から煙が出ている」などのクレームが13件あった。国内のクレームはないが、格子状の部品を吸気口にはめ込み、中にものが入らないようにするという。(贄川俊)


今日のニュースまとめ

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

朝日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索