島根県出雲市神西沖町(じんざいおきちょう)の運送会社「上田コールド」で、刃物のようなものを持った男が従業員の女性を人質にして立てこもった事件で、男が女性を15日午前8時25分ごろに解放した。県警によると、女性にけがはないという。男はまだ立てこもりを続けている。

 県警によると、男が警察官の説得に応じて女性を解放したという。男は14日午後2時20分ごろ、同社を訪れ「今から立てこもる」と言って、当時7人ほどいた従業員を外に出し、40代の女性を人質にして立てこもった。同社の従業員が午後2時半ごろ、110番通報した。

 男は20代で、同社の従業員でなく、同社との取引関係もないという。主に事務所2階の廊下に立てこもり、警察官の説得に対して「社長に会わせろ」という趣旨の話をしていた。女性は廊下の奥にある部屋に入れられていて、男はこの部屋に出たり入ったりしていたという。