愛知県警一宮署は16日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ提供)、強要未遂の両容疑で、茨城県那珂市役所職員、中山真吾容疑者(33)=同市菅谷=を逮捕し、発表した。「覚えていない」と容疑を否認しているという。

 署によると、中山容疑者は昨年6月、ツイッターで知り合った少女(16)に上半身裸の画像を送信させた上で、同月26日、画像と共に「セックスしてくれたら画像を消すよ」などと送信、要求した疑い。少女は応じず、少女の母親が署に相談していた。

 那珂市役所によると、中山容疑者は社会福祉課に所属し、生活保護に関する業務を担当していたという。同市総務課は「事実関係を確認しているが、勤務態度はまじめで、びっくりしている」と話している。