南海電気鉄道は13日、大阪府岬町のレジャー施設「みさき公園」を3月末で閉園すると発表した。昨春に撤退の方針を発表した後、複数の相手先と事業譲渡の交渉を進めてきたが、折り合えなかったという。

 公園で飼育する約70種類の動物は、アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)などの動物園に引き取ってもらい、施設の撤去を進める。

 みさき公園は1957年開園。動物園のほか、イルカショーを楽しめる遊園地として人気だったが、18年度の来場者は約33万人とピーク時の半分以下に減少。営業赤字が長年、続いていたという。(神山純一)