電車内で乗客の女性のスカートをめくったとして、兵庫県警は明石署地域課の警部補、山田幸平容疑者(53)=神戸市北区北五葉2丁目=を県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕したと、22日発表した。「やっていない」と容疑を否認しているという。

 三木署によると、山田容疑者は21日午後10時45分ごろ、神戸電鉄粟生線の新開地―志染間を走行中の準急電車内で、座席に座っていた女性(20)の前に立ち、かがんでスカートの裾を持ち上げた疑いがある。終点の志染駅で女性からの通報を受けた駅員が取り押さえた。

 県警の北山正紀・監察官室長は「警察職員が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査で判明した事実を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。