世界的なオペラ歌手のプラシド・ドミンゴさん(79)が22日、新型コロナウイルスに感染したことをフェイスブックで公表した。現在、本人も家族も体調は良好としているが、「必要なだけ長く、家族とともに自主隔離する」という。

 本人の投稿によると、高熱やせきの症状が出たといい、検査を受けたところ陽性だった。どこで感染したかは明かされていない。ドミンゴさんは「よく手洗いをして、他人との距離を6フィート(約183センチ)以上保ち、できるだけ自宅にいてください」と呼びかけた。

 ドミンゴさんはスペイン生まれで、幼少期にメキシコに移住。米ロサンゼルス歌劇場の総監督を務めるなど、世界3大テノールの一人として知られる。ただ、昨年8月にセクハラ疑惑が浮上。同劇場の総監督を辞任したほか、東京五輪・パラリンピックの文化プログラムの出演を取りやめた。

 新型コロナウイルスに感染した著名人としては他に、米俳優のトム・ハンクスさんと妻で俳優のリタ・ウィルソンさん、英俳優イドリス・エルバさんらがいる。(ニューヨーク=藤原学思)