新型コロナウイルスに感染して入院している、お笑いタレントでザ・ドリフターズの志村けんさん(70)が、主演予定だった映画「キネマの神様」への出演を辞退した。所属事務所と配給会社が26日、発表した。

 「キネマの神様」は山田洋次監督(88)の89作目となる新作映画で、志村さんと人気俳優の菅田将暉さん(27)がダブル主演する予定だった。新たな出演者や撮影スケジュールは現時点で未定だという。

 所属事務所は「人生で初の主演映画ということもあり、大きな勇気と強い意気込みで臨んでいました。志村が病に勝ち、いつかまた山田組の皆様と一緒に撮影させて頂くことを願っています」とコメント。配給会社は「志村さんが一日も早くご回復されることを、心よりお祈り申し上げております」とのコメントを出した。