岐阜県警は29日、同県関市役所上之保事務所に爆破予告文を郵送して業務を妨害したとして、関市議、太田博勝容疑者(67)=関市広見=を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。関署は太田容疑者の認否を明らかにしていない。

 同署によると、太田容疑者は「爆発物を仕掛けた」などという内容の爆破予告文を同事務所に郵送し、5月7日午後2時50分ごろから同4時40分ごろにかけ、職員らに爆発物を捜索させ、業務を妨害した疑いがある。

 市内の防犯カメラを解析するなどし、犯行を割り出したという。同市役所には5月1日にも爆破予告文が届いていて、同署は関連を調べている。

 関市によると、予告文はA4判の手書きで「コロナウイルスでの職員の対応が悪い」などとも書かれていたという。太田容疑者は現在5期目で、議長を務めたこともある。